住宅瑕疵担保責任保険協会

日本語・英語サイトの切替えが可能です

  • 日本語サイトへ
  • 英語サイトへ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ

住宅瑕疵担保責任保険協会について English

協会概要

本会は、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律に基づき指定を受けた住宅瑕疵担保責任保険法人(以下「保険法人」という。)が実施する同法に基づく保険制度(以下「保険」という。)に関する相談業務、保険の適切かつ安定的な運営を通じて、保険制度及び保険法人の信頼性を向上させ、住宅事業者による住宅の瑕疵担保責任の履行の推進及び消費者の保護を図ることを目的として、次の事業を行う。

  • 名称

    一般社団法人 住宅瑕疵担保責任保険協会

  • 設立

    平成20年12月17日

  • 代表理事

    後藤 博

  • 理事

    後藤 博、髙橋 渉一、早川 博、仲田 幸嗣

  • 監事

    能登 義春

  • 事務所所在地

    東京都港区新橋3-1-11 長友ランディックビル2F
    TEL:03-3580-0236

PDF版のマップはこちら

住宅瑕疵担保責任保険協会の目的等

主な事業
  • 保険に関する情報の収集、分析及び研究

  • 保険に関する理論及び実務の調査並びに研究

  • 保険に関する相談、助言及び苦情の処理

  • 保険に関する普及及び啓発

  • 保険に関する意見の表明

  • 保険に関する図書の刊行及び講習会等の実施

  • 保険法人と住宅事業者等との間の保険金支払いに係る紛争に関する事項

  • 故意・重過失損害の認定並びに保険金額の決定及び支払に関する事項

  • 故意・重過失損害の判断基準の策定

  • 故意・重過失損害に対応する再保険(以下「再保険」という。)の運営・管理に関する再保険引受機関との協議

  • 住宅版エコポイント制度に関する事項

  • 省エネ住宅ポイント制度に関する事項

  • その他本会の目的を達成するために必要と認めた事項

役員等の法人に対する責任の免除に関する規定

本会は、理事及び監事の一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第111条第1項の賠償責任について、法令で定める要件に該当する場合には、理事会の決議によって賠償責任額から法令に定める最低責任限度額を控除して得た額を限度として、免除することができる。

理事会設置法人に関する事項

理事会設置法人

監事設置法人に関する事項

監事設置法人

登録記録に関する事項

設立 平成20年12月17日登記

財務諸表について

次のページへ
ページのトップに戻る