【既存住宅状況調査技術者講習】5月分の講習実施につきまして

2020.04.02

新型コロナ感染症拡大が続いていることにより、5月の講習の実施の有無についてお問い合わせを頂戴しております。

現時点では予定通りの開催準備を進めておりますが、下記リンクにあります政府の対応を踏まえ、感染防止のための対策を実施することとしております。また、緊急事態宣言や所管行政庁からの中止要請等がある場合には、開催を延期または中止とさせていただき、お申込みいただいた方にご連絡の上、ご要望に応じた対応とさせていただきます。

「新型コロナウイルス感染症の対応について」
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

1.講習開催にあたっての弊会の取り組み
 ・「3密」を避けるため、基本的に受講者1名につき机1卓とし、1m以上の間隔を空けるようにします(※)。
 ・会場の窓の定期的な開閉または換気設備の稼働を行います(弊会より会場に確認しております)。
 ・会場に手指の消毒液をご用意します。
 ・机や座席等を事前に消毒液で拭くこととします。
 ・講師はマスクを着用し、大きな声を発生しないようマイクを用います。
(※)受講者の間隔を確保するため、本日より会場定員を大幅に削減しました。このため、すでに満席となりました会場もございますが、10月以降の日程も予定しております(7月以降に公表予定)。日程のお振替を希望の場合には弊会までご連絡ください。

2.受講者のみなさまへのお願い
 コロナ感染症の拡大防止のため、以下をお願い申し上げます。故意にご協力をいただけない場合には、受講をお控えいただきます。
 ・マスクのご持参と受講中の着用、マスクがない場合には咳やくしゃみの際にティッシュやハンカチで口を覆うなど、咳エチケットへのご配慮をお願いします(弊会ではマスクのご用意はございません)。
 ・会場の受付時にスタッフが非接触式体温計にて体温を測定させていただきますのでご協力をお願いします。その際に37.5度以上の発熱があった場合には受講をお控えいただきます。
 ・会場入室前に洗面所での手洗いや消毒液による手指の消毒をお願いします。
 ・受講中に体調がすぐれない場合は、無理をせず体調の回復を優先していただき、速やかにスタッフにお申し出ください。

また、緊急事態宣言の発令や所管行政庁からの要請等により延期・中止となる場合には、以下のいずれかの扱いとさせていただきますが、個別にお電話、メールまたはFAXにてご希望をお伺いします。

① 別日程・別会場へのお振替
 お申し込み時に登録された第2希望の会場への振替を優先しますが、その他の日程や会場をご希望の場合には弊会までご連絡ください。

② キャンセルによるご返金
 弊会都合となる場合は全額返金とします。それ以外は弊会からの振込手数料(440円)を控除した額を返金します。

その他、ご不明な点等ありましたら弊会までご連絡ください。
電話:03-3580-0236(業務時間 9:00~17:30。 土日祝祭日除く)