権利床(けんりしょう)

権利変換計画により、権利者に権利変換されると定められた再開発ビルの床のことです。具体的には、権利者が権利変換によって従前(事業施工前)資産の対価として、再開発ビルの床を取得する部分です。

検索キーワード変更