SPC(Special Purpose Company)=特定目的会社(えすぴーしー)

『資産の流動化に関する法律(平成10年6月15日 公布)』(以下、「SPC法」と言います。)に基づき、設立された法人格を有する法人のことです。企業が保有する債権や不動産等の資産の買取り、その資産を担保にした証券の発行、投資家への収益配分等、特定の目的のために設立されます。

平成12年には、証券化できる対象資産を広げる法改正がなされ、現在では、通常の不動産や企業の売掛債権の他、ノンリコースローン(返済原資を担保資産に限定する借入れ)等にも幅広く活用されているようです。

検索キーワード変更