建築士の資格をお持ちの方!  今年度最後の『既存住宅状況調査技術者講習』新規取得!!ウェブ講習なら、まだ間に合います!

2022.01.04
新年あけましておめでとうございます!

2022年の新たな年に、皆さんの初夢は、どんな内容でしたか?心機一転、新しい
目標を掲げられた新年が、スタートしました。新年早々ですが、弊会から是非とも
おすすめの資格取得情報がありますので、あらためてご紹介させてください。

『既存住宅状況調査技術者』資格を、新規に取得してみませんか? 
新築市場も健在ではありますが、少しずつ、既存住宅流通市場へと重心がシフトする住宅業界にあって、
今後ますます、リフォームをご検討の方、中古住宅購入をご検討の方、そういった消費者の皆さんから、
購入物件や現状のお住まいを『プロの目で確認してもらってから、具体的にどうするか考えたい!』
というご希望が、増えていくことと感じております!

そんなご希望に、プロとしてお応えできる資格が、『既存住宅状況調査技術者』の資格です。
既に建築士の資格を持っていらっしゃる方であれば、是非ともこれを機に
『既存住宅状況調査技術者』資格を、新年のあらたまった心持ちのいまこそ、取得してみよう!
と思って頂けたら幸いです。

今年度の講習は、いまならまだ、間に合います!残り1回のみ、新規ウェブ講習を開催します。
来月2月4日まで受講申込を受付中です。奮ってお申込みください。

ウェブカメラ付きのパソコンがあれば、お忙しい方でも、約2週間程の講習開催期間中であれば
24時間いつでも、好きなときに、資格用の解説動画をご視聴頂けます。もちろん資格用考査問題
にも制限時間内1回だけですが、お好きなタイミングでチャレンジ頂けます。あらたな資格をひとつ
手にすることができるチャンスです。是非とも、ご受講をご検討ください。

☟詳細はこちらから!
ウェブ新規講習|既存住宅状況調査技術者講習【新規】について|住宅瑕疵担保責任保険協会 (kashihoken.or.jp)

本年も、住宅市場における消費者の安心・安全を、微力ながらバックアップできるように、
地方公共団体の皆様や業界団体の皆様とも、しっかりと連携しながら、かし保険の普及促進に
取り組んで参ります。本年も、弊会の諸活動に対し、引き続きご支援、ご協力賜りますよう
何卒、宜しくお願い申し上げます。