保険付き住宅の相談サービス(住宅紛争処理支援センター)について

「新築住宅かし保険」が付保された住宅を『保険付き住宅』といいます。『保険付き住宅』ならばもしもの時に、以下3つの特別な支援が受けられます。

  • 住まいるダイヤルによる電話相談が可能。
    一級建築士の相談員による専門的な見地からアドバイスを受けられます。

  • 弁護士・建築士がペアになり無料にて対面相談が可能。
    全国の住宅紛争審査会(弁護士会)にて対応しています。

  • 売主または請負人とその買主または発注者との間で紛争が生じてしまった場合、消費者保護の観点から住宅紛争審査会において、 紛争処理が受けられる仕組みが整備されています。下図のように住宅紛争審査会へ申請すれば『あっせん』『調停』または『仲裁』を受けられます。

※下の図はタップすると横スクロール致します

図:保険付き住宅の相談サービス(住宅紛争処理支援センター)について